FEATURES

素敵なポートランダーに聞くこれからの人生を考えるヒント

PORTLANDERS

素敵なポートランダーに聞く
これからの人生を考えるヒント

#03

Lilith
Rockett

リリス・ロケット

リリス・ロケット/陶芸家

ポートランドに暮らしながらいきいきと働く女性たちを紹介する
『PORTLANDERS』。第3回は陶芸家のリリス・ロケットさんです。

Lilith Rockett /Potter
(リリス・ロケットさん/陶芸家)

素敵なポートランダーに聞くこれからの人生を考えるヒント

オレゴン州ポートランドに暮らす陶芸家、リリス・ロケットさん。彼女は主に磁器を作っています。ろくろを回して作られる彼女の作品には、光の透過や滑らかさ、そして密度への希求といった、素材の質の探求への深い関心が表れています。その形と表情においてミニマルな彼女の作品は、線と影の微妙なニュアンスが興味を呼び起こすのです。それは、ハンドメイドを特徴づける静かなる不完全さといえるでしょう。

彼女は言う「ハンドメイドだからこそ、作品がわたしたちに“つながっているという感じ”をより豊かなものにするような作用を及ぼしていると、信じています」と語ります。「わたしたちの生活の中にある物体を伴う相互作用は、いかにわたしたちが意味と個人的な儀式を創造してきたということの一部であり、それはまるで一杯のお茶を分け合うような、あるいは特別なボウルの中に宝物を隠しているようなものです。これらの細部はわたしたちを現在という瞬間へと誘います。これこそが、暮らしのなかのささやかな祝福なのです。」

素敵なポートランダーに聞くこれからの人生を考えるヒント

作品の数々を置いてあるスタジオには、ある種静謐な雰囲気が漂い、白色を中心としたシンプルな花器やレストランからオーダーされたというお皿などが並んでいます。白色にこだわる理由は、「もっとも光が当たると陰影が美しいから」 だそう。

ワンブロック離れたところにある学校に通っている娘さん。学校が終わるとスタジオに来て、二階で宿題をしたりしています。

「陶器を作ってくれる?」と頼むと「作るのが何よりも好きなのよ」と支度を始めました。白い土をまるでパンを作るようにこねて、たたく。そしてろくろの上に載せ、ろくろを回す。「いつもは形を確認しながら作るので鏡と向かって作業をするの」。バケツの水に手を浸し、土の真ん中を押さえると徐々に窪みができてきます。外側はスポンジのようなものを使って成形していき、だんだんと円筒形の形になっていきます。どうやら花瓶を作っているようです。上部の口の部分から手を入れ、内部を美しく形づくっていく。左腕を入れ、下側から少しずつ上へと手を移動させ、外側の右腕とシンクロさせて形を作っていくのです。そしてヘラを使いきれいに仕上げていきます。縁の部分は細く仕上げて、とても繊細で優美な形ができあがりました。

素敵なポートランダーに聞くこれからの人生を考えるヒント

以前は、LAで3年間ギャラリーを経営していたけれど、娘さんを養子にとった後にポートランドに来たと言います。

「自分のギャラリーを始める前には、他の人のために仕事をしていたの。子どもを養子にとることになり、ポートランドに来たんだけど生活は楽になったわ。陶芸を始める前はいろんなことをやっていたけれど、自分自身のためだけにやり始めたのが陶芸だった。ここに来たとたんに、ビジネスとして成長することができたの。レストランがコンタクトをとってきたりね。比較的スペースも借りやすく、クリエイティブピープルも多い。こっちに来てから友達になったのはアーティストか小さい店を経営しているオーナーが多いわ」

「LAにいた頃はエナジーがすごくて、プレッシャーもいっぱいあったけれど、ポートランドは街を歩いて楽しめるわ。グリーンも多いし。陶芸をやるためには、もっと地に足をつけてやらなくてはいけないと思う。そのためにもポートランドはいい場所ね。自然も花も多いし。LAはみんないい人だけどね……ビジネスでつながっているにはいいけれど……。ここでは歩けば友達に会えるし、仕事以外にも政治的な活動もできる。バランスよく自分が活動できるわ」

素敵なポートランダーに聞くこれからの人生を考えるヒント

同性代の女性へのメッセージをと聞くと「ノーリッシュマイセルフ〜自分にもっと栄養を与えること〜が大切だと思うわ。忙しくなろうと思えば、簡単にいくらでもなれる。子どももいるし、仕事もあるし、クライアントもあるしね。でもあえて、自分のために栄養を与えることよ。30代、40代、50代と年を重ねていくことでようやくわかったことだけど。好きなことをやれているのはラッキーだけど、もちろんプレッシャーもあるわ。でもフランス語を習ったり、料理を習ったり、木工をやったりとか、いろんな他のこともやることでバランスが取れるのではないかしら」

意識して自分を満たすために習ったりするように心がけていると言います。

「この歳になると親の介護が始まってくるし、人生が永遠につづく訳ではないこともリアルに分かってきた。だからこそ、質の高い時間を過ごすようにしたいわね。常に学び続けることはいいこと、それが自分のクリエイティブワークにもいい影響を与えていると思うわ」

LILITH ROCKETT

LILITH ROCKETT

916 SE 34th Ave #200 Portland, Oregon 97214
https://www.lilithrockett.com